コープやまぐち

文字サイズ 標準 大

コープやまぐち

お問い合わせ/ご利用ガイド

虹の募金箱

コープやまぐちでは、組合員が誰でも参加できる場を多くつくることをめざし、「虹の募金箱」を常設しています。みんなの善意を寄せ合う、いろんな形で参加出来る「コープ虹の募金箱」へご協力をお願いいたします。

新着ニュース 一覧はこちら

2017.01.12
みやぎ生協からのレポート「3.11を忘れない」バックナンバーを随時更新中
2016.11.08
台風10号大雨災害緊急募金 ご協力ありがとうございました
2016.05.19
1,000万円を超える募金が集まりました(熊本地震緊急募金のご報告)
2016.05.11
肥後農産、生協くまもとへお見舞金をお届け
2015.10.11
台風18号等大雨災害緊急募金へのご協力ありがとうございました
一覧はこちら

募金の種類

虹の災害助け合い基金
国内外の甚大な被害を及ぼした自然災害等の被災者へ、義援金を緊急送金します。また、自然災害等で被災した産直生産者にも支援します。
虹の平和・おまかせ募金
募金の使い方をおまかせいただく募金です。平和・環境・消費者問題などの組合員活動への援助、山口県原爆被爆者支援センターゆだ苑・ユニセフへの募金にも活用します。配分は組合員が参加する虹の募金運営委員会で決定します。
東日本復興支援募金
「福島の子ども保養プロジェクト」をメインの支援先とし、それ以外にも生協を通じ、被災地の要望に応じて、虹の募金箱運営委員会で協議して復興を支援します。

募金の方法

店舗では

店内に募金箱を設置し、キャンペーンとして呼びかけたり、平月でも月毎の募金名を掲示しています。

宅配では

それぞれの募金に専用番号を設け、注文シート裏面のフリー注文欄で、一口100 円単位でのお申し込み方式で基金を募っています。

虹の災害助け合い基金 申込番号2002
虹の平和・おまかせ募金 申込番号2003
東日本復興支援募金 申込番号2004

2014 年度、虹の募金箱にこれだけの善意が寄せられました。

緊急募金のご報告

●8月の豪雨災害への緊急募金
岩国市・和木町、広島県生協連、日本赤十字社へ5,912,628円

●被爆者支援募金
山口のヒロシマデー式典へ103,500円、NPT再検討会議への被爆者派遣支援10万円

災害助け合い基金からの支援のご報告

●鳥インフルエンザ被害の産直生産者へのお見舞 深川養鶏へ20万円
●バヌアツ・サイクロン被害 日本ユニセフ協会へ20万円

ゆだ苑と日本ユニセフ協会への募金のご報告

●平和・おまかせ募金から、
50万円を山口県原爆被爆者支援センターゆだ苑に、
20万円を日本ユニセフ協会へ
※ゆだ苑への募金は被爆者支援に向けた活動などに、またユニセフは世界の子ども達の命を守る活動に活用されます。

東日本復興支援の募金先のご報告

●福島の子ども保養プロジェクト 1,707,362円
放射線問題で悩んでいる未就学児親子を主な対象とした週末保養を実施。低線量地域の野外でのびのびと遊び、乳幼児も含めて親子でくつろぐことで、精神的なケアにもつなげます。

●みやぎ生協ふれあい喫茶へ山口のお菓子プレゼント 9,720円
お茶を飲みながらのおしゃべりや手芸、軽い運動などをして楽しく過ごすことで、仮設住宅の方々が集まれる場 をサポートしている取組み。お菓子のお届けでその土地の方から「忘れられていない」と感じられ、被災された 方々の励みになっています。組合員さんの編んだひざかけ等と一緒にお届けしました。 ※虹の平和・おまかせ募金は組合員も参加する虹の募金箱運営委員会で協議し、振り分けを行いました。2014年度収支報告の詳細は、2015年5月地域総代会で総代のみなさまにご報告しました。お寄せいただいた募金は、活動支援や義援金など、それぞれの募金の使途に応じて、有効に活用させていただきました。

みやぎ生協よりレポート「3.11を忘れない・・」

東日本大震災の被災地、みやぎ生協から毎月「被災地の今」のレポートをいただき、広報誌等でご紹介しています。

バックナンバーはこちら。(随時更新)

 

スペース

【お問い合わせ】
組合員活動グループ

【TEL】0120-27-5520
平日9:00~18:00 土・日曜日/お休み
【e-mail】info@yamaguchi.coop

スペース

コープの案内

生活協同組合コープやまぐち
〒753-0872 山口市小郡上郷901-21
Copyright (C) CO-OP YAMAGUCHI