コープやまぐち

文字サイズ 標準 大

コープやまぐち

お問い合わせ/ご利用ガイド

出資金について

  コープは一人ひとりの消費者が出資し、利用し、みんなで運営しています。そのため、加入時には100円以上の出資金が必要です。(出資金は生協をおやめになる時にお返しします。)

出資金ルール  2006年 10月改定

①生協への加入は 1口 100円以上の出資金が必要です。

出資金は生協をおやめになる時にお返しします。

②出資金は一人 5万円が目標です。

  5万円以上をめざして、増資積立をお願いしています。
  出資金は、生協の活動や運営に必要な自己資金です。厚生労働省では「生協の経営・財務安定化のため、一人 5,000円以上の出資金が望ましい」としています。まずは、1年以内に誰もが 5,000円以上になるまで積み立てましょう。積立増資は、店舗・共同購入それぞれの方法でお願いしています。
(詳しくは、下記をご覧下さい。)

③脱退または減資手続時の出資金の扱いについて

ア . 死亡や県外転居などによる脱退(法定脱退)の場合出資金は、受付した翌々月 10日に指定口座に振り込みます。



イ . 死亡・県外転居以外の脱退(任意脱退)、または減資の場合
  締切日を年 4回(3、6,9,12月末)とし、出資金は 40日後(翌々月 10日)に指定口座に振り込みます。



ウ . 減資後残高が 3万円以下になる減資は受付できません。





出資金って何?どうしているの?

  生協は、組合員自身が「出資」し、生協の商品やサービスを「利用」し、事業や活動の「運営に参加」することで成り立っています。つまり、生協の事業や活動の運営に必要な資金は、生協に加入する組合員一人ひとりが出し合っています。これが「出資金」です。
  「安心・安全な商品づくり」「共同購入のしくみ改善」「お店づくり」「イキイキと学べる組合員活動や集会室づくり」など、生協のあらゆる事業や活動の元手として使われています。

増資(積み立て増資)に取り組みましょう!

 出資金を増やすことを「増資」といいます。運営のための資金はみんなで出し合うのが理想的です。そのため、組合員みんなが平等に資金を出し合い、安定した事業経営ができるように、5万円を目標にした増資を呼びかけています。

増資の方法は?!

宅配では

約束積み立て増資
OCR注文シートで簡単に増資ができ(毎週または月 1回、100円単位で可)、商品代金といっしょに請求があがって きます。引き落としが完了すれば出資金に加わります。約束積み立て増資に登録すれば、注文シートに登録金額が印字され、忘れてしまうことなく、定期的に増資できます。 (登録金額の変更は途中でも可能です。)
ポイント増資
宅配ポイントが 100ポイント以上たまると、商品代金として使用するほか、1口 100円の増資振替ができます。詳しくは、配達担当者まで。

 

店舗では

いつでも、つり銭増資
お買い物の際にレジで増資できます。コープカードを提示し「増資○○円します」というだけでOK。例えば、つり銭をそのまま受け取らずに端数でも簡単に手続きできます。
ポイント増資
お店コープ ここカードのポイントをためて受け取るコープポイント券 1枚で 250円の増資振替がレジでできます。詳しくは、サービスコーナーまで。

 

毎年3 月末で剰余が生じたら、総代会決定後に出資高に応じて配当が行われます(出資配当)。
出資残高や出資配当の通知は、年1 回総代会終了後(7 月)に通知書をもって郵送または配達便でお知らせします。

 

生協のはじまりは「ロッチデール公正開拓者組合」

 1840年代、イギリスでは、失業と食糧不足が生活を苦しめていました。物価はどんどん上り、貧しい人々は商品の量をごまかされたり、混ざりもののある小麦粉を売られるのが常でした。そこで、ロッチデールという小さな町の住人 28人が、「自分たちで良い品を安く仕入れよう」と立ち上がったのです。元手として、みんなで1ポンドずつのお金を出し合って一軒のお店(倉庫)を手に入れました。生活費を切りつめ、苦労して集めた 28人のこの 28ポンドが世界で最初の出資金であり、生協のはじまりだったのです。良質のバターや小麦粉は組合員に喜ばれ、新しくそこに参加する人も増えてきました。今の生協と同じですね。

nodata

【お問い合わせ】
問合せセンター

【TEL】0120-49-5657
平日8:30~21:00 土曜日8:30~18:00 日曜日/休み
【e-mail】info@yamaguchi.coop

コープの案内

生活協同組合コープやまぐち
〒753-0872 山口市小郡上郷901-21
Copyright (C) CO-OP YAMAGUCHI