コープやまぐち

文字サイズ 標準 大

コープやまぐち

お問い合わせ/ご利用ガイド

第6回表彰団体紹介

表彰式は3月14日、宇部市のCOCOLANDにて行われました。

表彰団体のすばらしい活動が広く県内に広がることを願っています。

最優秀賞(山口県知事賞)に輝いたのは、
山口市の「やまぐち食育くらぶ」のみなさん!

表敬訪問時に二井山口県知事と一緒に。

受賞全10団体のみなさんと選考委員会のメンバーで記念撮影しました。

各受賞団体のみなさんと活動内容

●最優秀賞(山口県知事賞)
やまぐち食育くらぶ (山口市)
(⇨活動内容はこちら

●優秀賞(朝日新聞社賞)
山口の街並を着物で歩こう会(山口市)
(⇨活動内容はこちら

●優秀賞(yab山口朝日放送賞)
光ピンフレンズ(光市)
(⇨活動内容はこちら

●優秀賞(山口新聞社賞)
ビューティー・ケア山口(山口市)
(⇨活動内容はこちら

●コープやまぐち奨励賞
下関市認知症を支える会
「キャッチボールの会」(下関市)
(⇨活動内容はこちら

●コープやまぐち奨励賞
さてと会(宇部市)
(⇨活動内容はこちら

●コープやまぐち奨励賞・学生の部
梅光学院大学 東北ボランティア実行委員会
(⇨活動内容はこちら

●コープやまぐち組合員賞
こちゃママ(柳井市)
(⇨活動内容はこちら

●コープやまぐち組合員賞
みんと村(岩国市)
(⇨活動内容はこちら

●コープやまぐち組合員賞
おはなしの会「ブーフーウー」(宇部市)
(⇨活動内容はこちら

第6回表彰にあたっての選考委員長の講評

梅光学院大学 教授 樋口  紀子

スペース

 「女性いきいき大賞」は今回で6回目になります。今回応募された団体は、37団体でした。1次選考では各分野を念頭におきながら、15団体に絞り、2次選考では各分野ごとに優秀賞一つを選び、その中からさらに最優秀賞を決定しました。また、優秀賞に次いで評価の高かった団体を「奨励賞」としました。各分野の優秀賞を選ぶこと、その中から最優秀賞を選ぶことは例年のように甲乙つけがたく、難航しました。今年は、今までになかった新たな活動テーマをされている団体や、今後、他の地域や団体の活動の参考になるような団体が増えてきたことが特徴でした。
 そうした中で4つの団体だけに絞るというのは、大変困難だったのですが、今回の選にもれた団体も、この結果にめげることなく、次に向けて”いきいき” と活動を続け、新たなことにも挑戦しながら、また応募して頂きたいと思います。また、「学生の部」は、「梅光学院大学東北ボランティア実行委員会」に決まりました。大震災という未曽有の災害が起こり、機敏に対応したことを評価いたしました。受賞したどの団体もこれをきっかけに、さらに”いきいき”と活動して下されば幸いです。なお、最優秀賞・優秀賞団体の表彰理由は以下のとおりです。

○やまぐち食育くらぶ(最優秀賞・山口県知事賞):子育て分野
 未就園児を持った親子での料理講習や稲刈り体験バスツアー等、体験型の食育活動をしておられること、幼児向けの食育指導を幼稚園や保育園に積極的に出向いて活動しておられることが評価されました。また、わかりやすい食育情報誌を独自で、しかも企業の賛同を得て無料で2万冊発行しておられることも今回の表彰理由の一つとなっています。この活動は、「コープやまぐち」と連携しながら行うことができるものとして今後、大いに期待できる活動であると思われます。

○山口の街並を着物で歩こう会(優秀賞・朝日新聞社賞):くらしづくり分野
 山口に来て下さった方に着物を着て頂く活動をすることによって、より山口の街を楽しんで頂き、またこれをPRにつなげていくという活動が、着物好きの人たち自身の手による活動で展開され、それが観光や国際交流につながっているという点が評価されました。また、中学校や高校に出向いて着物の伝統文化の継承のPRをしておられることや、HPが充実し周知されてきたことも選ばれた理由です。

○光ピンフレンズ (優秀賞・yab山口朝日放送賞):地域づくり分野
 “卓球”という趣味を通して仲間ができ、その人たちがボランティア活動をして、地域に結びついていくという形態が県内のモデルケース的に普及できるのではと評価されました。また、この団体は女性が中心となって活動していますが、多くの男性も参加され、特に定年後の男性の特技を活かして活動を活性化させている点でも、今後の他の団体の参考になると思われます。

○ビューティー・ケア山口(優秀賞・山口新聞社賞):福祉分野
 デイケアに集まるお年寄りにお化粧をすることによって、お年寄りを笑顔にするということが素晴らしいと評価されました。また、活動にかかる費用も補助金に頼らずみんなで捻出しておられ、単に化粧だけでなく一緒になってレクリエーションを楽しんでおられる様子もほほえましいです。お年寄りの方をこういった方法でいきいきとさせるという活動は、女性ならではの発想で、初めてこのような団体が出てきたということでも評価されました。

コープの案内

生活協同組合コープやまぐち
〒753-0872 山口市小郡上郷901-21
Copyright (C) CO-OP YAMAGUCHI