コープやまぐち

文字サイズ 標準 大

コープやまぐち

お問い合わせ/ご利用ガイド

育ちあい(子育てアイデア)

せんぱいママの経験から…

これらは事前に知っておくと子育てに役立ったよ、という先輩お母さんから寄せられた声です。病気や救急の場合は、この限りではありません。病気や救急の場合は、まずお医者さんにご連絡を!

授乳 離乳食① 離乳食②
食べる お風呂 おむつ・トイレ
おもちゃ・遊び 寝かす 病気
育ちあい 先輩ママから こんなときも

「あなたは牛さん??」

我が家には4歳と2歳の子どもがおり、それはそれは賑やか(汗)一日中一緒にいると、母親の私も苛立つ事度々・・・「もうっ(怒)」が口ぐせの様になっていました。そんなある日、又もや「もうっ」と口から出たとたん、子どもが「あっ牛さん」と叫んだんです。思わず笑ってしまい、何だかなごやかムードに。良い方に転換させるって本当に大事ですね!!

(周南市 M.Hさん)

「いやいや期の服着せ」

我が家の二歳の長男は超いやいや期。服着せるのもひと苦労。でも『この服とこの服どっち着る?』と二者択一にしたら意外とすんなり着てくれます。

(周南市 N.Mさん)

「見守り第一で!」

子育て放任主義!無責任のようですが、自由に自然に育ってくれたらよいなぁと思います・・・。といっても、悪いことは悪い!というのははっきりしとかないといけないですね。とりあえずは見守り第一で!

(光市 Y.Hさん)

「注射で泣かなかった息子」

いつも注射で泣いていた2才の息子。先日6才の娘と一緒に予防接種をうけることに。娘が先に受け、その様子をじーっと見ていた息子。なんでもお姉ちゃんの真似ばかりして困ってましたが、この度は真似して泣かずにすみました。いいこともありますね。

(大竹市 M.Mさん)

「アイロンを触らせない方法」

ストーブやアイロンに触らせないには、さわってもあまり熱くないくらいに冷めたところを見計らってさわらせるのです。すると、不思議とストーブのそばは避けて居つけて通るようになりました。ちなみにアイロンは使用後は別の所にのけておくと安心です。

(秋芳町 H.Hさん)

「下の子のお世話を娘に頼む」

お出かけ前は自分の準備もあって、バタバタ、イライラ。5歳の娘に、1歳の息子のくつ下をはかせて!と頼んでいました。ふと気付くと、いつの頃からか、娘の膝の上にちょこんと息子が座り、私が言わなくてもはかせてもらうようになりました。

(大竹市 M.Mさん)

「子どもの成長はうれしいけど・・・」

我が家には4歳の長男1歳2ヵ月の次男がいますが、日々子どもの生活を見てますと長男が私と同じような口調で次男を叱り、次男は長男と同じような行動を…!!子供たちの成長はうれしいけれど、私自身、成長しなければと反省(^o^;

(周南市 H.Nさん)

「絵本が大好き」

3歳の娘は絵本が大好き。昼間はもちろん、夜の寝かしつけ時は、5~6冊読まされます。昨年、男児を出産してからもそれは続き、ベビーにおっぱいを飲ませつつ上の子に絵本を読むという器用なことをしています。近頃は絵本をお風呂に持って入ろうとしていてビックリしました。子どもの行動に驚かされっぱなしの毎日です。

(山口市 Y.Eさん)

「子どもの寝顔を見て反省」

自分がイライラしている時などは、感情的になってしまって、ほめることもしかることもできません。ただ、大声であたりちらしてしまって・・・。いつも子どもの寝顔を見ては反省しています。親の思うとおりにさせようとするからいけないんですよね。

(大竹市 M.Mさん)

「きつく叱ってしまいそうな時に」

どうしてもきつく叱ってしまいそうな時は、とりあえずトイレに避難してました。用事はないけれど、とりあえず座ってみたり。多少時間をあけることで冷静さを取り戻せたように思います。

(周南市 Y.Yさん)

「カタログは教科書」

注文書を記入していると、2歳の孫がしきりに『パンダ!パンダ!』と叫びます。何のことかと思ったら、注文書にパンダマークが・・・!カタログを見ていると『これ食べたネ』とカレールゥを指したりと、言葉が達者になってきた孫にとってコープはよい教科書のようです!

(防府市 T.Mさん)

「注文書の記入」

注文書に記入していると、いつも4歳の娘が、私の鉛筆を奪ってしまいます。まだ、あの小さい枠の中に数字を書くのは難しいようで、「1」だけは娘担当にしました。

(大竹市 M.Mさん)

子育て応援

生活協同組合コープやまぐち
〒753-0872 山口市小郡上郷901-21
Copyright (C) CO-OP YAMAGUCHI