コープやまぐち

文字サイズ 標準 大

コープやまぐち

お問い合わせ/ご利用ガイド

食べる(子育てアイデア)

せんぱいママの経験から…

これらは事前に知っておくと子育てに役立ったよ、という先輩お母さんから寄せられた声です。病気や救急の場合は、この限りではありません。病気や救急の場合は、まずお医者さんにご連絡を!

授乳 離乳食① 離乳食②
食べる お風呂 おむつ・トイレ
おもちゃ・遊び 寝かす 病気
育ちあい 先輩ママから こんなときも

「野菜対策 目指すは・・・」

「すり下ろして混ぜて、野菜だと分からない様に…」というのよりは。野菜そのものの美味しさを知って、食べれるようになるのを目指してます。我が家の娘達は、高菜や小松菜も好きです。玉葱・人参は、塩とごま油とガーリックパウダーと顆粒昆布だしで炒めただけで、モリモリ食べてくれます。それはびっくりする光景です、なぜなら私は自分が6歳になるまで野菜は大大大嫌いでしたから…。今は好きです。

(防府市 K.Oさん)

「野菜対策(番外編)」

番外編…「〇〇ちゃんいらないなら、□□ちゃん(長女)にあげよっと」と長女の口に入れようとする。ライバル意識からか、次女は大きな口を開けながら走ってきます。

(防府市 K.Oさん)

「野菜対策(上級編)」

上級編(ママに時間的・精神的ゆとりがある時)…残った野菜の気持ちを、ママが代弁する。「〇〇ちゃん(次女)が食べてくれないと、僕、畑に帰らないといけないの…。エ~ン〇〇ちゃんの胃袋に入って〇〇ちゃんの栄養になりたいよお~ゴミ箱に行きたくないよお~」等。こうすると、食べてくれます。

(防府市 K.Oさん)

「野菜対策(中級編)」

中級編(まあまあ食事の相手が出来る時)…コース料理みたいに苦手なメニューから順番に、一品ずつ机に出す。それを完食したら次は〇〇だよ~頑張って!と言う。その際、好きなメニューが視界にあるとそれを欲しがり、先に出た物を食べなくなる事があるので、後のメニューは隠す。連帯責任制(?)にして、次女が完食しないと長女も次が来ない…と言うと。長女(5歳)がひっしに次女に食べさせてくれる…ただし、これだと鬼ごっこ状態になり家中に食べ物が散乱!

(防府市 K.Oさん)

「野菜対策」

我が家の「次女(2歳)の野菜対策」です(放置すると好きな物ばかり食べるので)。初級編(食事時に相手をしてやる時間がない時)…好きな物に野菜を混ぜる。混ぜご飯、お好み焼き、焼きうどん、味噌汁、ハンバーグ等に。 一人でも食べてくれて助かります。皆さんされてるでしょうね~

(防府市 K.Oさん)

「お菓子を食べない様にするには」

娘達がお菓子を食べない様にするには…ママ自身がお菓子を食べないのが良いみたい。「食べる習慣を教えない。視界に菓子類を置かない。買わない。」が効果的かも。長女は、5年半の人生で買い物時にお菓子売り場を通過したのは、10回位かも。初めて通過した2~3歳位の時には「この世界なナンダ?」みたいな感じで、笑ってしまいました。次女も菓子売り場には近寄りません。でもコープ委員会等でお菓子が出ると…「この美味しい物はナンダ~!」みたいな勢いで、食べまくってます~。他の委員さんの分まで、オネダリし貰ってる次女のたくましさ…。 先日、珍しくアイスを買ってやると…長女は「アイスは夏になるまで食べれない物」と考えてるみたいで、冷凍庫に入れたまま時折「わたしの元気のもとを見てみよ~と」とウキウキしながらアイスを眺めては、再び冷凍庫を閉めてます。純粋な心がかわいいやら、おかしいやら。恐らく彼女は、この百円ばかしのアイス一個を、四日間に分けて食べる事と思われます。次女は、一気に食べ尽くし「大事に大事に食べてる長女」のを、分けて貰うべくオネダリするタイプです。どこもそうかもしれませんね。面白いですよね。

(防府市 K.Oさん)

「納豆のオススメな食べ方」

2歳の娘は大の納豆好き。でも服や顔・手がネバネバになるのは困りもの。汁椀に納豆を入れ味噌汁を注ぐと、ネバネバ感が減り、豆がフンワリと。これなら娘一人でも食べさせられます

(防府市 K.Osann)

「なんでもホイル蒸し」

生協の個別パックのサバ味噌をホイルに置き、サバの上にスライス玉ねぎやきのこ類、お好みの野菜をのせてホイルで包む。少量の水を張ったフライパンで蓋をし、中火~弱火で10分くらい蒸し焼きに。サバ味噌自体にしっかり味が付いてるので、野菜をのせても他の味付けはいらなかったです(*^_^*)

(上関町 N.Tさん)

「息子の舌」

わが家の長男は7歳。牛乳・卵アレルギーがあった為、食事は手作り・うす味に特に気を付けてきました。すると少しコショウが効きすぎたこと、煮物が甘すぎるなど、味にとても敏感になりました。その上、「給食のみそ汁の方がおいしーい!!」の一言・・・。だしはいりこからとっているのに、どうして???と母としては悲しい思いでした。その後、いりこの量を増やしてみると、「給食のみそ汁に近づいた!」との一言。いりこは、1.5倍使うようになりましたが、息子の「おいしい」の一言が聞けるよう、日々頑張っています。やはり、天然のだしが一番ですよ!!

(萩市 Y.Kさん)

「しそジュース」

1歳半になる我が家の三男は小6と小4のお兄ちゃんのソフトの応援に付いて行き、暑い中元気に走り回ります。これからの季節気を付けたい事は水分補給。うちではマイボトルにしそジュースを入れて持ち歩きます。ジュースはおばあちゃんの手作りです。かき氷のいちごの蜜の様に真っ赤ですが、クエン酸を入れて出来る自然色。毎朝コップ1杯のしそジュースで健康です。あとは着替えを沢山持って、水道で水浴びをさせます。バケツに水を溜めて水遊びも楽しいです。打ち水代わりにもなって一石二鳥です!

(下関市 R.Kさん)

「うちの食育」

2歳半の息子は私が台所に立つと踏み台にのって流しに立ちます。「さとがやる、さとが!」と何でもしたがるので危なくないことはさせています。台所が汚れたりしますが、一緒にできることがうれしいです。先日は、今までぐちゃぐちゃになっていたゆで卵の殻むきが上手にできるようになりました!今まではポテトサラダなどに入れていましたが、ゆで卵として食べられましたよ。本人も得意気でした。これがうちの食育かなと思っています。

(山陽小野田市 Y.Nさん)

「おしぼりは必需品」

小さい子どもを連れての外出で、欠かせないのがおしぼりです。手は必ず汚すし、何か食べたり飲んだりもするし…。ウエットティッシュもいいですが、ゴミが出ます。小さいタオルをおしぼり入れ(百均で購入)に入れて出かけると、口も拭けるし水道があれば洗ってリセット!便利です。

(大竹市 M.Mさん)

「納豆嫌いの私ですが・・・」

納豆嫌いの私の元に生まれてきた2人の子どもたち。離乳食でも一切食べたことはありませんでした。でも今では納豆大好き!心配していたけど、なるようになるものですね。私は納豆のふたを開けるのも嫌なので、父さんがいるときだけ食べられます。3個パックでOK!

(大竹市 M.Mさん)

「外食の時に便利な小さなハサミ」

1歳前後の子どもを連れて外食をする時、小さなハサミを持って行くと、麺類やおかずを食べやすい大きさに着られるので重宝します。つめ切りセットをもらったりして、使わずにしまってあるハサミをもう一度探してみてはどうでしょうか。

(柳井市 E.Yさん)

「ラップを使って」

子ども用の弁当に煮物やサラダを入れてもなかなか食べてくれなかったけれど、ラップで丸く一口サイズにしてあげるとパクッと食べてくれます。ご飯もむすびにするより簡単です。

(防府市 ポーコさん)

「煮物や野菜スープを作る時に」

小3、小1、1歳3ヶ月の3児の母です。煮物や野菜スープを作る時、昼ごろや1歳3ヶ月の子が寝ている間に作り、やわらかくなったときに火を止め、バスタオルを半分に折ってお鍋をくるみます。そうすると、余熱もあり、中の具はとろーりやわらか。ガス代も節約し、食べる頃も時間によってはまだ温かいので、そのまま食べられます。特に1歳の子は野菜がやわらかいのでよく食べます。ポトフ、肉じゃが、etc・・・いろいろです。

(宇部市 H.Mさん)

「食育」

苦手な野菜は子どもと一緒に料理して「○○ちゃんが作った○○は美味しいね」と楽しい雰囲気で食べる。

(周防大島町 Y.Tさん)

「カンタンなだしのとり方」

だしを取るのってけっこう面倒だけど、やっぱり和風だしで手作りしてあげたい!という方におすすめ。ふつうの小袋のかつおぶしをお茶パックに入れてなべの中にポイ。こんぶも入れて簡単に和風だしの出来上がり。捨てるのも楽だからいいですよ。

(光市 もえママ)

「かぼちゃ寒天」

9ヶ月になる娘と2歳10ヶ月の息子がいます。我が家では「かぼちゃ寒天」がお気に入りのおやつです。蒸して裏ごししたかぼちとゃと牛乳、少々の砂糖、寒天を混ぜて作ると特に下の子がよく食べます。人参も刻んで入れると、栄養UP!!

(山口市 T.Wさん)

「子ども用弁当」

2人目が今年の2月に生まれて早や10ヶ月・・・。やっと落ち着き、旦那に弁当を作るようになり、一緒に子ども用も作ることにしたら、今まで食べてくれなかった息子が、ちゃんと食べてくれるようになり、少し安心しています。

(周南市 M.Nさん)

「野菜ジュース」

育児中です。2歳の娘が野菜ジュース大好き!コープの「野菜と果実」は毎回箱買いです。0歳の次女には薄めて飲ませています。夫も私も大好きな味で、もう他の野菜ジュースはのめません。

(防府市 M.Nさん)

「おしぼりが便利です」

子どものごはん時、ついついウェットティッシュを使ってしまいますが、100均のおしぼりを毎回使うようにして節約をします。えりに入れ込んで前かけ代わりにもなります。大きさも良いので重宝すると思います。

(周南市 Y.Yさん)

子育て応援

生活協同組合コープやまぐち
〒753-0872 山口市小郡上郷901-21
Copyright (C) CO-OP YAMAGUCHI