コープやまぐち

文字サイズ 標準 大

コープやまぐち

お問い合わせ/ご利用ガイド

楽しい田植えにおいしいお米、ふれあい米交流会in仁保♪

6月7日の日曜日、山口市仁保で、ふれあい米田植え交流会を行いました。
初めて来られた方や、毎年楽しみに来とるんよ~という方も合わせて多くの方に参加いただきました!

県内各地からの参加の組合員親子ら約165名が、生産者・JAのみなさんに教わりながら、昔ながらの手植えの田植えに挑戦。あちこちで、初めての感触に悲鳴をあげながら、貴重な体験と楽しい時間を過ごしました。

 

この日は専務も駆けつけてくださいました。お天気も晴れ、田植え好スタートです。 仁保生産部会長の久保さんよりご挨拶いただきました。この交流会を、毎年楽しみにしてくださっています。
JA山口中央から代表して、三浦さまからご挨拶いただきました。 まずは田植えのコツを教えてもらい、田んぼにレッツゴー!
体を動かした後はお昼ごはんに「ふれあい米」でカレーを食べました! みんなで食べるとおいしいね!
頑張ったあとのごはん、家族でいただきました! 仁保でのふれあい米交流会は20年を越え、改めてふれあい米の誕生を皆さんに知っていただくために、組合員・職員・JAの方・生産者の方にもご協力いただき、寸劇を行いました。
お昼のあとは生産者の方も交えての交流会。 お米に関する質問や田植えの感想を中心に話し合いました。
サル対策、食べるお米とお酒用のお米の違い、お米づくりの苦労話など、積極的に交流していただきました。 最後に希望者へバケツイネをプレゼント。秋のコンテストに向けて、各ご家庭で稲を育ててもらいます!

とりいそぎ、体験交流会ようすを一部写真でご紹介です。

次は8月の山口市仁保地区での草取り交流会を予定♪
ぜひ、親子でご参加ください!

参加されたみなさんの感想も簡単ではありますが一部ご紹介させていただきます。

● 寸劇の中で、久しぶりにタイ米を食べて、日本のお米の美味しさを改めて知りました。

●初めて参加させていただきました。お米を育てる大変さ、難しさがよく分かりました。

●お米の品種によって成長に差があることを初めて知りました。

●子どもの成長を実感!田植えできるようになったね~!

 

新着ニュース

生活協同組合コープやまぐち
〒753-0872 山口市小郡上郷901-21
Copyright (C) CO-OP YAMAGUCHI