コープやまぐち

文字サイズ 標準 大

コープやまぐち

お問い合わせ/ご利用ガイド

第14回表彰団体紹介

3月6日、各賞受賞団体が発表されました。
表彰団体のすばらしい活動が広く県内に広がることを願っています。

各受賞団体のみなさんと活動内容

●最優秀賞(山口県知事賞)
NPO法人 やまぐちレーテ子育てBambini(山口市)(⇨活動内容はこちら

活動のひとつ「ちゃ☆ちゃ☆ちゃ」の様子。

3月19日には村岡県知事を訪問しました。


●優秀賞(朝日新聞社賞)
山口子どもの文化研究会(周南市)

(⇨活動内容はこちら


●優秀賞(yab山口朝日放送賞)
NPO山口ヒメ倶楽部(宇部市)

(⇨活動内容はこちら


●優秀賞(山口新聞社賞)
きらめ輝(き) 山口(山口市)

(⇨活動内容はこちら


●コープやまぐち奨励賞
よちよち歌劇団 ママ組(柳井市)

(⇨活動内容はこちら


●コープやまぐち奨励賞
iikotoメイト(宇部市)

(⇨活動内容はこちら


●コープやまぐち奨励賞・学生の部
山口学芸大学 子どもの木サークル

(⇨活動内容はこちら


●コープやまぐち組合員賞

“わ”の会(山口市)

(⇨活動内容はこちら


●コープやまぐち組合員賞
オカリナ宙(そら)(下関市)

(⇨活動内容はこちら


●コープやまぐち組合員賞
大歳お花づくりの会(山口市)

(⇨活動内容はこちら

第14回表彰にあたっての選考委員長の講評

梅光学院大学 学長 樋口 紀子

「女性いきいき大賞」は今年で14回目を迎え、これまで503もの団体が応募して下さっています。

今回の応募団体は31団体で昨年に比べて大変多かったこと、そのうちの25団体が新規応募団体であったことが特色です。その活動内容も幅広く、それぞれに工夫しながら活動しておられる様子がうかがえ、審査が大変難航しました。

1次選考では各分野を念頭におきながら10団体にしぼり、2次選考で優秀賞4団体を選びました。その中から例年通り最優秀賞を選びましたが、その評価基準は活動の継続性、地域への広がりやその影響力、独自性、今後の可能性等です。

優秀賞はその活動内容から甲乙つけがたく最優秀賞は審査が拮抗しましたが、厳正な審査の結果、「NPO法人 やまぐちレーテ子育てBambini」が最優秀賞に選ばれました。それは、活動の継続性と今後の可能性が一番評価されたからです。奨励賞の2団体も今後の活動が期待されるということで選ばれました。また、学生の部での受賞団体は「山口学芸大学 子どもの木サークル」ですが、この大学からの応募は初めてで、学内だけの活動にとどまらず、他団体との積極的な交流等を評価しました。また、県内の他大学への今後の応募に対するPRという意味も含めています。

最優秀賞、優秀賞団体の授賞理由は以下の通りです。

「NPO法人 やまぐちレーテ子育てBambini」(最優秀賞・山口県知事賞):地域づくり分野

15年間地道に活動してこられたこと、さらなる発展を求めてNPO法人を立ち上げたという勢いに対して今後の活動に期待できると判断しました。また、働くママたちへの応援を旗印に、自分たちだけではなく、専門家であるキャリアカウンセラーを巻き込む、相談会を実施していることや、単なる学童保育の粋を超えて、さらに学習指導を行っているなど、多岐にわたる活動が評価されました。名称に「子育て」とありますが、子育てを地域で支え合う仕組み作りに尽力し、シニアの社会参画など子育てを地域で取り組んでいることを鑑みて、「地域づくり分野」での受賞となりました。

「山口子どもの文化研究会」(優秀賞・朝日新聞社賞):子育て分野

これまでの活動の継続性やその実績が評価されました。特に、「長州ファイブ」や「大内塗り人形」「赤間硯」など地域の話を掘り起こし、50作以上の紙芝居を作成していること、様々な場所へ出かけての紙芝居上演やおはなし会などの活動頻度が月に15回以上というのは大変素晴らしいと思います。しかも、定期的に勉強会を行い、会員の質の向上に努めているという点も評価されました。

「NPO山口ヒメ倶楽部」(優秀賞・yab山口朝日放送賞):くらしづくり分野

女性の社会進出を応援するために、女性たちが中心になって組織だって活動していることが評価されました。まさに女性による女性のための団体です。また、女性企業家の応援だけではなく、すべての女性たちを対象として女性が興味を持っていること、女性たちが元気になるイベントを企画することによって、様々な場所で女性が活躍できる機会を提供したいと考えていることも評価されました。

「きらめ輝 山口」(優秀賞・山口新聞社賞):福祉分野

高齢者だけでなく、子育てママや障がいのある方、ひきこもりの方を対象に活動をしていることが今までにはないものとして評価されました。また、メイクをしてあげるだけでなく、本人たちが自発的にメイクに取り組んでいくことができるように支援していることも素晴らしいと思います。メイクの仕方を覚え、より魅力的な自分になって気持ちも晴れやかに一日を送る女性の姿が目に浮かびます。

 

コープの案内

生活協同組合コープやまぐち
〒753-0872 山口市小郡上郷901-21
Copyright (C) 2019 CO-OP YAMAGUCHI