コープやまぐち

文字サイズ 標準 大

コープやまぐち

お問い合わせ/ご利用ガイド

第8回表彰団体紹介

表彰式は3月19日、宇部市のCOCOLAND山口・宇部にて行われました。
表彰団体のすばらしい活動が広く県内に広がることを願っています。

最優秀賞(山口県知事賞)に輝いたのは、
山口市のすろーふーどらいふ山口ネット・和(のどか)のみなさん!

受賞団体のみなさんと選考委員会のメンバーで記念撮影しました。

各受賞団体のみなさんと活動内容

●最優秀賞(山口県知事賞)
すろーふーどらいふ山口ネット・和
(⇨活動内容はこちら

表彰式に先立ち、村岡知事を表敬訪問し、受賞を報告しました。

表彰式会場にて選考委員会のみなさんと一緒に記念撮影。

●優秀賞(朝日新聞社賞)
スウィートポップコーン(山口市)
(⇨活動内容はこちら

●優秀賞(yab 山口朝日放送賞)
すこやか育ち隊(山口市)
(⇨活動内容はこちら

●優秀賞(山口新聞社賞)
NICUママネット のびっこ(山口市)
(⇨活動内容はこちら

●コープやまぐち奨励賞
音訳みちしおの会(下関市)
(⇨活動内容はこちら

●コープやまぐち奨励賞
すみれの会(下関市)
(⇨活動内容はこちら

●コープやまぐち奨励賞
ミュージカル山陽ありすの家(山陽小野田市)
(⇨活動内容はこちら

●コープやまぐち奨励賞・学生の部
山口短期大学ボランティアサークルやまびこ会
(山口短期大学)
(⇨活動内容はこちら

●コープやまぐち組合員賞
グッド☆キャッスル(山口市)
(⇨活動内容はこちら

●コープやまぐち組合員賞
めんどりかあさん(下関市)
(⇨活動内容はこちら

第8回表彰にあたっての選考委員長の講評

梅光学院大学 学長 樋口 紀子

スペース

 「女性いきいき大賞」は今回で8回目になります。応募された団体は、34団体でした。1 次選考では各分野を念頭におきながら14団体に絞り、2 次選考では優秀賞を4団体選びましたが、今年は子育て分野の選考が難航しました。活動の規模、独自性、地域活性化力、今後の広がりの可能性、継続年数、メンバー数等を確認し、分野の移行の可能性も探りながら優秀賞を決定しました。優秀賞から最優秀賞を決定したのは例年通りです。奨励賞は長く地道に活動を続けてこられた団体に対して、今後も頑張ってほしいとエールを送る気持ちを込めて、3つの団体に差し上げることにしました。
 今年の特色は、ユニークな活動が目立ったこと、日常のさまざまな必要性を活動につなげ、回りの方々を巻き込みながらやっておられることです。今回選にもれた団体も、次に向けて”いきいき” と活動を続け、新たなことにも挑戦しながら、また応募して頂きたいと思います。また、「学生の部」は、2団体の応募がありました。いずれも甲乙つけがたい活動をしておられたのですが、「山口短期大学ボランティアサークルやまびこ会」(山口短期大学)に決まりました。短大という2年間の学びの中で、後輩たちに活動が確実に引き継がれていっていることが授賞の理由です。
 なお、最優秀賞・優秀賞団体の授賞理由は以下のとおりです。

○すろーふーどらいふ山口ネット・和のどか(最優秀賞・山口県知事賞):くらしづくり分野
 食の安全・安心が社会の課題としてクローズアップされている中、基本的なテーマとしてスローフード、スローライフを掲げ、仁保という地域の特性を活かした活動を行っていることに加え、「スロースマイルプロジェクト」と銘打って、食や農業、里山保全、環境問題、子育て支援など、この地域の他の団体と連携しながら活動を行っていることが評価されました。今後、生協と連携をとるなど、さらなる活動の広がりを期待しています。最優秀賞は子育てや福祉分野が多い中、くらしづくり分野から初めて出た最優秀賞であることも付け加えておきたいと思います。

○スウィートポップコーン (優秀賞・朝日新聞社賞):福祉分野
 福祉と言うと、とかく高齢者が対象になりがちですが、この団体は子どもたちが対象で、なおかつ障がいのある子どもたちの体力づくりのために、子どもたちをいきいきとさせようとお母さんたちが頑張っておられる様子がよくわかったことが受賞の理由です。また、活動が内側に閉じこもるのではなく、地域にどんどん出て行って、子どもたちの現状を理解してもらおうというその積極性も評価されました。

○すこやか育ち隊 (優秀賞・yab 山口朝日放送賞):地域づくり分野
 小児科医が不足していると言われている中、「いつでも安心して小児医療を受けられるように」という思いを掲げつつ、しかし、安易に医師に頼らず、自分たちでできることは自分たちでと活動をしておられることが評価されました。”Dr.カフェ”では医師を幅広く巻き込んで、学びの場を提供しており、また、意見交換を行い、その情報を地域に発信しているのは他の団体にないこの団体の特徴です。

○NICUママネット のびっこ(優秀賞・山口新聞社賞):子育て分野
 一般的にはあまり知られていない低出生体重児に対する活動で、対象者は限定されますが、今までにない活動ということと、賞を差し上げることによって、このような活動の後押しができるということもその理由です。NICU 経験者には、後の子育てにも特別な支援や配慮が必要です。それは経験者同士の支援だけでなく、社会に対しても情報を発信していく必要性を感じ、今後の広がりを期待しています。

コープの案内

生活協同組合コープやまぐち
〒753-0872 山口市小郡上郷901-21
Copyright (C) 2019 CO-OP YAMAGUCHI