コープやまぐち

文字サイズ 標準 大

コープやまぐち

お問い合わせ/ご利用ガイド

やまぐちピースフォーラム2016を開催しました!

継承~次世代へつなぐ平和の思い

8月19日(金)、コープやまぐちや山口県生活協同組合連合会でつくる山口県ピースアクション実行委員会が主催した「やまぐちピースフォーラム2016」が山口市で開催されました。
県内各地から約270名もの方が参加し、平和への思いを新たにしました。

オープニングではピースサポーターの村﨑桂子さんと、Kid’sピースサポーター山本健一朗くんが、紙芝居「8月5日で終った日記」を披露しました(写真上)。

第1部 講演「核兵器廃絶 現状と課題」

1部では、「核兵器廃絶」についての現状と課題を、長崎大学核兵器廃絶研究センター(RECNA)センター長 鈴木達治郎氏にお話しいただきました。

日本が抱える”核のジレンマ”の深刻さや、北東アジアの状況などのお話から、市民社会の役割、自分たちができることなどセンター長のお考えを教えていただきました。

※講演の内容は、「こーぷれたー9月号」に一部抜粋してご紹介させていただきます。→こちらのページでチェック!

第2部 山口県版平和首長会議

今回は県内7自治体の首長・副首長と鈴木センター長にご参加いただきました。市長・町長のみなさまには、市町が行っている平和取り組みやご自身の平和への思いなどをお話いただきました。その後は、Kid’sピースサポーターからの質問に答えていただきました。

最後に、自治体・被爆者・市民が一緒になって平和の思いを次世代につなぐための「やまぐちアピール」を宣言しました。

写真は質問をするKid’sピースサポーター。

1枚目:植木大雅くん

2枚目:山田桧里さん

3枚目:倉重奈央さん

第3部 平和ミニコンサート

3部では、第8回女性いきいき対象で奨励賞を受賞された「ミュージカル山陽ありすの家」(山陽小野田市)の方2名と、Kid’sピースサポーターが、平和への思いを込めて歌を披露しました。3曲目の「あしたへ」は、手話も交えて歌い、会を締めくくりました。

子どもたちも含め平和の思いをつないでいきたいという思いから開催しました。参加者みんなにとって、平和についてしっかり考える機会になったと思います。ご協力いただいた皆様、誠にありがとうございました。

新着ニュース

生活協同組合コープやまぐち
〒753-0872 山口市小郡上郷901-21
Copyright (C) 2019 CO-OP YAMAGUCHI