コープやまぐち

文字サイズ 標準 大

コープやまぐち

お問い合わせ/ご利用ガイド

ゆだ苑へのひざかけ贈呈を行いました

被爆者の方にあたたかい冬を過ごしていただきたいと、組合員さんが編まれたひざかけなどを、山口県原爆被爆者支援センターゆだ苑へお贈りしました。

組合員さんがひざかけをゆだ苑に贈る活動は1986年に始まり、今年も県内各地域で、組合員さんからモチーフや毛糸が寄せられ、それをつなぎ合わせたひざかけ、マフラー、肩掛け等79点を12月1日、お届けしました。

贈呈式に参加した組合員さんからは、「編める方、毛糸をくださる方、編めなくてもお手紙を書いたり仕上げたりする等、一人ひとりができることを、少しずつやっています。」「いろんな人の気持ちがつながって、1枚のひざかけになっています。」「どんな方が使ってくださるかなと考えながら、心を込めて編んでいます。少しでもあたたかくお元気に過ごしていただけたらうれしいです。」などのお話がありました。

ゆだ苑の岩本理事長からは、「ひざかけ1枚1枚に込められている愛を感じました。たくさんの思いがあって、ひざかけができていることを感じ、とても心強いです。」とお礼のお言葉がありました。

合わせて、組合員のみなさんから寄せられた平和・おまかせ募金から、20万円をゆだ苑活動支援としてお贈りしました。

贈呈式の後には、岩本理事長と山口県原爆被害者団体協議会の森田会長を囲んで交流会も行い、それぞれの地域での取り組みや、平和への思いを交流しました。

お届けしたひざかけ等は、ゆだ苑が行う休日健診等で被爆者の方に届けられます。

ご協力いただいたみなさまに感謝申し上げます。ありがとうございました。

新着ニュース

生活協同組合コープやまぐち
〒753-0872 山口市小郡上郷901-21
Copyright (C) 2019 CO-OP YAMAGUCHI