組合員一人ひとりに
寄り添うしごと。
各事業・活動紹介

採用に関して 採用に関して

生協とは

ABOUT CO-OP

組合員一人ひとりが主人公

生協とは、くらしを豊かにしたいという組合員の願いを実現するためにみんなで話し合い、力を合わせて商品を開発したり、商品、サービスを通じたくらしの見直し活動に取り組んだりする消費者自身の自発的な協同組織です。
組合員一人ひとりが主人公。職員は組合員一人ひとりに寄り添って、応え続けていきます。

あなたの笑顔がわたしの喜び あなたの笑顔がわたしの喜び

コープやまぐちの事業

WORK

01

宅配

商品カタログでの注文方式で、
毎週決まった曜日の決まった時間に、
個人宅やグループ、ステーションに
商品をお届けする事業です。

山口県全域をカバーし、宅配センターは県内10ヵ所、約7万人の組合員さんが利用しています。
子育て中のお母さんを応援するサービス「ここサポ」をはじめ、高齢者の支援や福祉のサポートも備えています。限られた商品お届け時間の中で、組合員さんの声を聴き、その声に向き合ってサービスの改善を行い、くらしを支えていきます。

02

店舗

普段のくらしを支えるスーパーマーケット事業です。

コープ商品を中心に、産直商品、県内の「地産知食」商品などを品揃えしたスーパーマーケット事業です。「おいしい、たのしい、やさしい、発見・感動」をキーワードに、組合員さんの普段のくらしを支えます。

店舗

買い物が不便な方に向けた、移動店舗販売事業です。他にも、コープの店舗とご自宅を送迎するお買い物サポートカーというサービスも行っています。

移動店舗

03

夕食宅配

宅配・店舗などでカバーしきれないくらしのニーズに応えます。

夕食宅配は、夕食をお弁当形式で個人宅までお届けする事業です。お弁当は、管理栄養士が監修した日替わりメニューで、高齢者に限らず、食事の準備が困難な方等幅広い年齢層の方に利用されています。
お弁当お届け時に、安否を確認する事例が年間100以上あり、見守りによる安心にもつながっています。

04

CO・OP共済

保障分野のお役立ち。
組合員どうしのたすけあいの心を
形にした事業です。

組合員の声とニーズに応え、保障内容の充実と質の高いサービスの実現を目指しています。
CO-OP共済は、顧客満足度調査(JCSI)で、生命保険部門にて、2013年から2019年度まで、通算5度の顧客満足度第1位の評価をいただいています。

05

本部・後方部門

経営指針起案、広報、
各事業の企画、運営、
支援や
組合員の活動をサポートします。

それぞれの事業の運営を行う部署や、組織全体に関わる総務等の部署、また、組合員さん自身が自発的に行う活動をサポートする部署もあります。

06

グループ法人や関連団体

グループ法人や関連団体と共に、
組合員さんのくらしを
サポートすることをめざしています。

  • コープサービス株式会社
    コープやまぐちで取り扱っていない商品やサービス(住宅リフォームやイージーオーダー、チケット販売等)を提供し、組合員のくらしを応援します。(山口市)
  • 農業生産法人ココ・ファーム
    コープやまぐちが自ら農産物の生産、供給をおこなっています。(山口市・他)
  • 株式会社
    ココランド
    ホテルやコンベンション、体育館やプールを備えた都市型複合リゾート施設です。(宇部市)
  • 一般社団法人
    やまぐち食の安心・安全研究センター
    JAグループと共同で設立した商品検査センターです。(山口市)
  • 福祉生活協同組合
    さんコープ
    介護サービスや施設を運営する福祉生協で、前身はコープやまぐちの任意組織でした。(山口市)
  • 生活協同組合コープ
    中国四国
    事業連合(コープCSネット)
    中四国9つの地域生協が出資し運営する事業連合です。(広島市)
PAGE TOP