コープやまぐちが
大切にしていること

あなたの笑顔がわたしの喜び あなたの笑顔がわたしの喜び

基本理念CONCEPT

「一人ひとりの願いを寄せ合い、 私たちのまちに人間らしい豊かな
くらしの創造を」

少子長寿社会の様々な問題を抱える地域社会において、今こそ協同の力で、「人間らしい豊かなくらし」をめざし、生活者である私たち一人ひとりが、様々な願いや望みを持ちより、知恵や助け合いの心と力を結集し、協同することで、その願いを一つひとつかなえていこうという組織理念です。

基本理念に込められた思い

「人・いきいき、商品・いきいき、
あなたの笑顔がわたしの喜び」

社会や時代とともに消費者のくらしも変化する中、コープやまぐちのありようも変化が求められます。
「みんなが力を合わせてお互いが信頼しあい、安心して暮らせる地域社会」を創っていくことが、私たちの社会的役割ととらえ、「人・いきいき、商品・いきいき、あなたの笑顔がわたしの喜び」を、職員の行動スローガンに掲げ、組合員に寄り添い、一緒に信頼の社会形成に向けた「絆づくり」をすすめ、くらしにお役立ちできる事業と運動を目指しています。

トップメッセージはこちら

基本方針POLICY

基本理念を実践するために、下記の6つの基本方針を定めています。

  • 1. 組合員の普段のくらしや、より良い地域社会づくりに事業を通じてお役立ちします。
    生協は、組合員がくらしに必要なものを「買う」ためにつくった組織であり、「購買」事業です。常に売る立場ではなく、買う立場にたって、組合員がくらしの中で欲しい商品やサービスを、気持ちよく買えるようにしていきます。また、組合員の様々な思いや困りごとに応えられるように、事業領域を広げ、事業を成り立たせていきます。
  • 2. 職員は、組合員にとって必要なことが何かに気づき、最もその人に適した行動をしていきます。
    事業に携わる職員一人ひとりが、組合員が利用する商品や事業、サービスのどこに満足し、どこに満足していないかを常に観つづけ、聴きつづけ、目の前の組合員にとってどうするのがもっとも良いかを考え、応え続けていきます。
  • 3. くらしをより良くしていく様々な活動を、組合員と職員が一緒に広げていきます。
    組合員は、主体的に自分たちのくらしをもっと良くしたい、学び合いたい、地域に役立ちたいと様々な活動を行っています。職員は、組合員のそうした思いや声を受け止め、くらしをより良くしていく活動や事業を一緒に取り組み、広げていきます。
  • 4. 山口県民のくらしにお役立ち出来るように、事業間のネットワークを強めていきます。
    組合員のくらしが変化していく中で、宅配や店舗といった購買事業だけではカバーし切れないこともあります。購買事業を中心にしながら、共済事業や福祉事業、子会社がすすめる各事業がしっかりと自立しながら共に助け合うことで、より多くの山口県民が必要とする利用価値を伝えていきます。
  • 5. 安全で効率の良い、誰もが楽しく働きやすい職場をみんなで創ります。
    職員は組合員から生協の事業や運動の推進を任されています。常に組合員の声を聴き、組合員の立場にたって考え、行動していくには、職員一人ひとりが、仕事を通じてやりがいを感じ、生き生きと働き続けることが大切です。誰もが幸せで、長く働き続けられる職場づくりをみんなですすめます。
  • 6. 行政、他団体、他の協同組合とともに、共生の地域社会づくりに役割を発揮します。
    一人ひとりの力は小さくても、たくさんの人が協力し合うことで、大きな力となります。それは組織も同じです。生協と暮らしを共にする様々な人たち(組合員以外の市民、NPO、行政、福祉団体、お取引先、他の協同組合など)と一緒に、誰もが住みよい、地域づくりに参画していきます。