コープやまぐち

文字サイズ 標準 大

コープやまぐち

お問い合わせ/ご利用ガイド

病気(子育てアイデア)

せんぱいママの経験から…

これらは事前に知っておくと子育てに役立ったよ、という先輩お母さんから寄せられた声です。病気や救急の場合は、この限りではありません。病気や救急の場合は、まずお医者さんにご連絡を!

授乳 離乳食① 離乳食②
食べる お風呂 おむつ・トイレ
おもちゃ・遊び 寝かす 病気
育ちあい 先輩ママから こんなときも

「口元のかぶれ」

離乳食をスタートした頃から、よだれがたくさん出るようになり、口元がかぶれてしまいました。知人から、「白色ワセリンがいいよ。」と勧められ、試してみると、すっかりよくなりました。よだれが出たら、こまめに拭き取った後、塗っていました。ちなみに、チューブからワセリンを取る時、直接指先にのせると、雑菌がつきやすいそうです。一旦手の甲に出してから使うといいそうです。

(山口市 A.Wさん)

「薬の飲ませ方」

子どもに薬を飲ませるのって大変ですよね~。2人目はよく病気をするので、飲ませるのが大変でいろいろ試した結果、お弁当についているしょうゆの入れ物(お魚の分は小さすぎるので)で、親指くらいの高さがあるもの、これに上手に薬の粉を入れ、そのあと水を入れ振って溶かし、子どもの口へ。機嫌が良いときはチュッチュッって吸ってくれるし、嫌がってもシュッと1回で口の中へ入るので楽チンですよ。

(光市 かいくんのママ)

「熱さまシート(ママ編)」

私は、小さい子どもがいるので熱があっても動かないわけにいかず、熱さまシートを貼って家事などするのですが、どうしてもペロンとめくれてしまいます。そんなとき気付いたのが、ゴム状のヘアーバンドを、おでこの熱さまシートを、おさえるようにターバンのようにかぶせます。すると、はがれることなく家事が出来て、とてもいいです!

(田布施町 おかかさん)

「熱さましに保冷剤」

ケーキ屋さんでもらう小さな保冷剤は捨てずに冷凍庫へ。子どもが急に熱を出した時もガーゼでくるんで両脇にあててあげると熱を下げる助けになります。

(周南市 N.Hさん)

「薬の飲ませ方」

(先日とても助かったのでご一報)   先日1歳の息子に、抗生剤の薬を飲ませなければならないことに。シロップでも吐き出してしまう薬嫌い。はっとひらめいたのが、大好きなのっぽゼリー!じゅるっと出て薬とからませやすく、市販のものにも劣りませんでした♪オレンジは柑橘系のためか味が変わってだめでしたが、ぶどうは完璧で大成功!使いかけは冷蔵庫に入れて、4回分使えました。

(大竹市 M.Mさん)

「便秘のときには」

便秘の時は桃果汁、下痢の時はりんご果汁を飲ませるといいですよ。(時期別に水で薄めて)

子育て応援

生活協同組合コープやまぐち
〒753-0872 山口市小郡上郷901-21
Copyright (C) CO-OP YAMAGUCHI