コープやまぐちについて

2030ビジョン

つながる・創る 共に生きる未来

2030ビジョンの「5つの方針」

  1. 1

    「生涯にわたる心豊かなくらし」

    私たちは、一人ひとりのくらしに役立ち、
    県内どこでも生涯にわたり利用できる事業を創ります

  2. 2

    「安心してくらし続けられる地域社会」

    私たちは、様々な困りごとに応え、信頼でつながりあう「安心が広がる居場所」を広げます

  3. 3

    「誰一人取り残さない、
    持続可能な世界と元気な山口県」

    私たちは、県民や世界の人々とともに、
    持続可能な「共生の地域社会づくり」に取り組みます

  4. 4

    「組合員と職員誰もが
    イキイキと輝く生協」

    私たちは、組合員と職員誰もが、夢や希望にあふれ、イキイキと輝く生協を実現します

  5. 5

    「より多くの人がつながる生協」

    私たちは、より多くの人々や組織がつながる生協を創り、連帯と協働の力を強めます

デザイン2025
【2021〜2025年度中期計画】

2025年、団塊の世代が後期高齢者となる「超高齢化社会」を迎え、医療や介護のひっ迫、社会保障費の増大などいわゆる「2025年問題」がせまっています。また、アフターコロナという未知の時代の、新たなくらしや価値観は、不安につながり、国家間や人々の間に新たな分断を生むことも懸念されます。
これから、社会やくらしがどう変化していくのか、誰にも予想はできません。しかし、何もしなければ不安は増大する一方です。だからこそ、私たちは、新しい価値の創造に積極的にチャレンジしていきます!

  1. 1

    「生涯にわたる心豊かなくらし」

    宅配事業をリノベーション※1します

    地域のくらしに寄り添う
    「オンリーワン店舗※2」を創ります

    持続可能な生産と
    消費につながる商品を充実します

  2. 2

    「安心してくらし続けられる地域社会」

    中山間地を中心に、
    お買物支援を強化します

    グループ法人※3等と連携して
    生涯の困りごとに対応します

    持続可能な生産と
    消費につながる商品を充実します

  3. 3

    「誰一人取り残さない、
    持続可能な世界と元気な山口県」

    SDGs推進の一翼を担います

    SUSTAINABLE DEVELOPMENT GOALS

    山口県の元気や安心に
    お役立ちしていきます

  4. 4

    「組合員と職員誰もがイキイキと輝く生協」

    気づき、考え行動する「人・組織づくり」と
    生産性の高い仕事へ改革をすすめます

    組合員の事業や
    活動への参加を広げます

  5. 5

    「より多くの人々がつながる生協」

    COOP
  1. ※1 リノベーション:既存の事業の一部を利用したり、創造的に破壊することで新しい事業を構築すること
  2. ※2 オンリーワン店舗:「くらしのシーン」が実感でき、かつ地域のくらしに合わせた品揃えがあるお店
  3. ※3 グループ法人:さんコープ、COCOLAND、コープサービス、ココファームなど関連企業のこと

デザイン2025
事業目標

2025年に、総事業高260億円、経常剰余金7.5億円(経常剰余率3%)を実現し、 それを力に、2030年までに県民の過半数の組織をめざします