ニュース
2022.03.17

コープここといずみ店 周辺開発に関して

お知らせ

生活協同組合コープやまぐちは、山口市泉町において、現ここといずみ店敷地と隣接する「ボウリングの森」敷地と一体開発した複合施設(NSC)を出店します。

現コープここといずみ店(以下、いずみ店)は築40年経過し老朽化がすすんでいること、また建物前面の駐車場が手狭であることから建替えを検討してきました。そして40年にわたり地域の皆様にご利用いただいている、ここといずみ店敷地と隣接した「ボウリングの森」敷地をあわせて、ここといずみ店を核店舗とする複合施設として開発することといたしました。

 

■開発の方向性
●高齢化・買物弱者・子育て支援・環境対策・コロナ感染対応といった現在山口県が抱える問題解決に向けた取り組みを推進し、「誰一人取り残さない」社会の実現に貢献する。
●その為に、食品スーパーであるここといずみ店を核店舗とし、周辺に複数テナントを配置する複合施設(NSC)とし、本施設を中心に「新たな生活スタイルを発信する山口市の拠点」を形成する

 

 

■複合施設や、新しいここといずみ店のコンセプト
・毎日のくらしに「おいしい、たのしい、やさしい、発見・感動」を提供し、組合員や地域の方どうしがつながりあう場をつくります。
・生活に密着した商品とサービスを提供し、自然と人が集う場をつくります。
・環境に配慮した施設(太陽光発電やEVステーション、その他環境負荷の少ない設備)にします
(店舗屋上に太陽光パネルを設置し、2階駐車場の屋根に活用)
・複合施設の核となるコープやまぐち最大規模の店として、生鮮品の鮮度を強化するとともに(県内生産者の協力で大きく広げるなど)、県内の生産者、施設内テナントとの共存発展をめざします。

 

組合員様、地域住民の皆様へ

オープン予定時期は、2024年春頃となります。組合員の皆様、地域住民の皆様には、時期や内容が確定次第改めてお知らせさせていただきたく存じます。
今後ともご愛顧くださいますよう、よろしくお願いいたします。

 

▼記者会見の様子